撮影スペースと背景紙


Posted on

撮影スペースと背景紙

2017年9月3日

スタジオは幅3.8m×最大8mのスペースになります。幅2.7mの背景紙をセットするとこのようになります。

studio triangle 撮影スタジオ

普段は、この半分の幅の背景紙や撮影台などを中心に、その分ストロボの設置スペースに余裕を持って撮っていることが多いのですが、大きめの商品や人物撮影ではこのような状態になります。こうなると左右のスペースにあまり余裕がないのと、天井高も一般的な「撮影スタジオ」に比べると低いため、被写体やライティングには制限があります。

ここにトルソーを置くとこんな感じに写ります。
スタジオ トルソー撮影

大型商品や大掛かりなイメージ撮影、多人数の被写体などでなければ、本格的な撮影スタジオよりもお手軽にご利用頂けるかと思います。
ギャラリーページも今後充実させていこうと思っていますが、スタジオでの撮影についてどういったものが撮影可能か、詳しくはお問い合わせください。